リモートコントロール(遠隔支援)のご利用手順

※ TeamViewerは大手企業も使用している安全なソフトですので、ご安心ください。

※ 弊社はお客様のパソコンの個人情報や重要データなどを見ることはいたしませんが、トラブルを避けるため弊社がお客様のパソコンを遠隔操作している間、パソコンの前を離れないで下さい。


一、遠隔操作とは

リモートコントロール(遠隔支援)を利用し、弊社技術スタッフがお客様のパソコン・ネット環境の調査や、問題解決をすることができます。

リモートコントロールはお客様と時間を合わせなければなりませんので、まず技術サポートに連絡し、時間を予約して頂き、その時間にパソコンの調査や設定をリモートコントロールでさせて頂きます。

 

二、利用方法

リモートコントロールの利用手順は以下の通りです。(VPN接続切断の状態で)

1. 以下のTeamViewer QuickSupportソフトをダウンロードしてください。

Windowsの場合:https://download.teamviewer.com/download/TeamViewerQS.exe
macOSの場合:https://download.teamviewer.com/download/TeamViewerQS.dmg

2. ダウンロードし終わったソフトをダブルクリックし、パソコンで実行してください。(インストール不要)

3. TeamViewer QuickSupportを起動させると、「使用中のID」と「パスワード」が表示されます。

Teamviewer

4. メールやサポートセンターでその「使用中のID」と「パスワード」を教えていただければ、こちらから遠隔操作でサポートできます。

5. リモートコントロールをしている間、上記のTeamViewerを閉じないでください。また、パソコンを操作しないでください。

 

三、macOSの「アクセス許可」設定

macOSをご利用の方は、続いてアクセス許可の設定を行ってください。

1.「アクセスを要求」をクリックします。

 

2.「システム環境設定を開く」をクリックします。

 

3. 左下の鍵アイコン(「変更するにはカギをクリックします。」の左側)をクリックします。

 

4. パソコンにログイン時のパスワードを入力し、「ロックを解除」をクリックします。

 

5. 「アクセシビリティ」の「TeamViewer QuickSupport」にチェックを入れます。チェックを入れたら鍵アイコンをクリックして施錠します。

  • 27 人が役に立ったと答えました
この回答は役に立ちましたか?

Related Articles

Windows10「パラメーターが間違っています」エラー修復方法

Windows10のシステム不具合による「パラメーターが間違っています(parameter is incorrect)」VPN接続エラーを修復する方法です。...

「インターネット接続が制限されています」表示の対処方法

パソコンでRyoVPN Chrome版を使用時、まれに下図のような表示が出る場合があります。 このような表示が出た場合は、「変更を保持」をクリックしてください。

Chromeブラウザの「良」の拡張が消えてしまった

Chromeブラウザ右上に表示されていた黄緑色の「良」のマークがなくなってしまった場合の対処法です。   1....