「カスペルスキー」によるChrome版ログイン不可について

最近、中国大陸でカスペルスキー(Kaspersky)製セキュリティソフトをご利用のお客様において、パソコンが重くなったり、ウェブ閲覧時の通信スピードが遅くなったりする現象が起きているようです。

 おそらく中国大陸におかれているパソコンと海外にあるカスペルスキー社サーバーへの通信に何らかの問題があると考えられます。この影響から、RyoVPN Chrome版にもログインできなくなるという現象が発生しています。

 カスペルスキーをご利用のお客様で、RyoVPN Chrome版にログインできなくなったお客様は、下記の操作でカスペルスキーセキュリティソフトの設定変更を行ってください。

詳しくはこちらをご覧ください

 

  • 0 人が役に立ったと答えました
この回答は役に立ちましたか?

Related Articles

「インターネット接続が制限されています」表示の対処方法

パソコンでRyoVPN Chrome版を使用時、まれに下図のような表示が出る場合があります。 このような表示が出た場合は、「変更を保持」をクリックしてください。

リモートコントロール(遠隔支援)のご利用手順

※ TeamViewerは大手企業も使用している安全なソフトですので、ご安心ください。 ※...

Chromeブラウザの「良」の拡張が消えてしまった

Chromeブラウザ右上に表示されていた黄緑色の「良」のマークがなくなってしまった場合の対処法です。   1....

Windows10「パラメーターが間違っています」エラー修復方法

Windows10のシステム不具合による「パラメーターが間違っています(parameter is incorrect)」VPN接続エラーを修復する方法です。...