AndroidでVPNアプリが落ちる場合の対処法

Androidの一部の機種でRyoVPNアプリが頻繁に落ちる現象が報告されています。Android端末でRyoVPNアプリをお使いの方で、アプリが頻繁に落ちる、または接続が不安定と感じる方は、Android本体の「電池の最適化」の設定を確認してください。

 

Androidには、バッテリー消費を抑えるために「電池の最適化」という機能があり、各アプリごとで「電池の最適化」を「オン」や「オフ」にすることができます。

VPNツールは、VPN接続中にアプリ画面を表示していなくてもバックグラウンドで実行する必要があります。「電池の最適化」機能によってアプリが終了されてしまうとVPNが切断され、長時間のVPN接続を維持できないという現象が発生します。

アプリが落ちる現象が全て「電池の最適化」によるものとは限りませんが、アプリが頻繁に落ちると感じる方はまず「電池の最適化」をオフにしてみてください。

 

詳しい設定方法などは下記ページをご覧ください。

AndroidでRyoVPNアプリが落ちる場合の対処法

 

  • 0 人が役に立ったと答えました
この回答は役に立ちましたか?

Related Articles

「カスペルスキー」によるChrome版ログイン不可について

最近、カスペルスキー(Kaspersky)製セキュリティソフトをご利用のお客様において、パソコンが重くなったり、ウェブ閲覧時の通信スピードが遅くなったりする現象が起きているようです。...

Windows10「パラメーターが間違っています」エラー修復方法

Windows10のシステム不具合による「パラメーターが間違っています(parameter is incorrect)」VPN接続エラーを修復する方法です。...

Chromeブラウザの「良」の拡張が消えてしまった

Chromeブラウザ右上に表示されていた黄緑色の「良」のマークがなくなってしまった場合の対処法です。   1....

「インターネット接続が制限されています」表示の対処方法

パソコンでRyoVPN Chrome版を使用時、まれに下図のような表示が出る場合があります。 このような表示が出た場合は、「変更を保持」をクリックしてください。

リモートコントロール(遠隔支援)のご利用手順

※ TeamViewerは大手企業も使用している安全なソフトですので、ご安心ください。 ※...